認定こども園たちばな

幼保連携型認定こども園 たちばな|群馬県前橋市

流行性疾患発生状況



令和元年5月24日現在。

ひよこ(0歳児):0人

り す(1歳児):0人

うさぎ(2歳児):0人

ぱんだ(3歳児):0人

きりん(4歳児):0人

ぞ う(5歳児):0人

随時更新していきます。

〇現在、以上児クラス(ぱんだ組、きりん組、ぞう組)で“胃腸炎”が流行っています。

症状としまして、腹痛や嘔吐、下痢などを起こします。特効薬はありませんが、長くても2週間以内には自然と治る病気です。

子どもの身体は大人に比べて必要とされる水分量が多く、また水分量を調節する機能も未熟なため、少しの嘔吐や下痢で脱水症状を起こす可能性があります。

脱水を生じると、「おしっこの量が減る」「泣いても涙があまり涙が出てこない」「口の中がベタベタしている」などのサインが出ます。

暑い日も続いていますので、水分をたくさん取るようにしましょう。また、胃腸炎などの病気から身体を守るためにも手洗いうがいをしっかりと行いましょう。